スパイシーCURRYハウス 半月

韓国料理屋さんのイメージが強い大久保界隈ですが・・・
実は意外にカレーの激戦区でもあるのです!


大久保スタジオ常連のお客様には有名な、『牛すじカレー』。

テレビでも取り上げられ、連日大行列の『SPICY CURRY 魯珈』。

本格インドカレーの『アマルディープ』。

その他安定の『CoCo壱番屋』、少し足を伸ばして西新宿の『シディーク』、隠れた本格派『松屋』etc・・・。



スタッフもカレー好きが多いので、色々なお店をローテーションしているのですが。

中でも一風変わったカレー屋さんを発見したので、ご紹介します★

小滝橋通りと職安通りの交差点、唐突に看板が!
辿っていくと・・・。



少し路地を入ったところに、お店を発見。

カウンター席が1列・テーブル席が2箇所ほどのスペースに、お客さんが一杯!
お持ち帰り弁当を頼んでいくお客さんもいて、賑わっています。

注文したのはチキンカレー!¥780 (+チーズ トッピング ¥100)
あっさり・さらさら系のルーですが、ごろっとした鶏肉のボリュームでお腹もかなり満足です!



本格的なスパイスがたっぷり入っているので、体にもいいんです。

そして何より、あまり他にはない味で・・・くせになります!
新鮮な美味しさなのでぜひ体験してみてください。

スパイシーCURRY ハウス 半月

ジャンル:カレー
予算:昼〜1,000円
住所:東京都新宿区西新宿7-6-9 1F-地図
アクセス:JR中央・総武線/大久保(東京)駅 徒歩3分 (234m)
電話番号:03-5937-2927
営業時間:月~金 11:00~16:00
定休日:毎週土曜日、毎週日曜日、祝日


目利きの銀次

おすすめランチ探しを続けていますが、今回はスタジオ徒歩約2分のところにあるお馴染みのチェーン店”目利きの銀次”に行ってきました。
某は初めて訪れたのですが、海鮮系の丼が数種類ランチタイムサービス価格(¥650〜1,200税込)で提供されており、3秒ほど迷いランチ鮪三種丼(¥700税込)を注文してみました。

率直にズバリ!!”コスパ丼”または”大手の強み丼”て感じでした。
スタジオから近い事もあり、サクッと鮮魚が食べたい方は是非。